痩せやすい体質になるために基礎代謝を上げる

痩せやすい体質になるためには基礎代謝を上げるのが1番効率的な方法だと言えるでしょう。

痩せにくい体質のままダイエットしたところで無駄な努力に終わってしまいます。

ではどうすれば基礎代謝を上げる事ができるのでしょうか?

食事で基礎代謝を上げる

体温が1度上がると人間の身体は10%以上の基礎代謝が増えると言われています。

では体温を上げるためにはどうしたらいいのかというと、朝食を抜かずに1日3食栄養のバランスの取れた食事を心がけましょう。

特にタンパク質やミネラル、ビタミンが不足すると低体温の原因になってしまうのでこれらの栄養素をしっかり摂取しましょう。

また糖分の取り過ぎは体温を下げてしまうので間食を控えましょう。

体温を上げる食べ物は唐辛子、ショウガ、にんにく、ねぎなどの香味野菜が効果的です。

運動で基礎代謝を上げる

食事以外で基礎代謝を上げる方法は運動をし筋力を増やすことです。

無理な食事制限によるダイエットが体温を下げ基礎代謝を下げてしまう原因は食事制限により筋力が減少してしまうからです。

筋力は脂肪より先に燃焼してしまう性質があります。

そのため運動をして筋力を増やす事で基礎代謝を上げる事ができます。

酵素やサプリメントで効率よく基礎代謝を上げる

しかし毎日の食生活や定期的な運動など生活習慣を急に変えることは大変です。

もっと簡単に基礎代謝を上げたいと思う人も少なくないでしょう。

簡単に基礎代謝を上げる方法は酵素ドリンクや、基礎代謝を上げる脂肪燃焼系のダイエットサプリを摂取することです。

そうすれば基礎代謝を上げるのに必要な成分が配合されているので効率よく基礎代謝を上げることができ痩せやすい体質に改善されるでしょう。

夜勤中のダイエットとしてスムージーを飲んでいる女性も多いです。

基礎代謝は加齢とともに自然に低下していくものですし、また食事や運動など生活習慣が原因で下がってしまうこともあります。

そのため痩せにくいなと感じた場合は基礎代謝が低下してしまった証拠です。

基礎代謝を上げる方法はいくつかありますが、自分に合うやり方を選んで基礎代謝を上げていきましょう。

ダイエットにおける摂取カロリーと消費カロリー

ダイエットでは摂取カロリーと消費カロリーの関係について考えなければいけません。

なぜかというと食事により摂取をしたカロリーよりも、消費されるカロリーの方が少なければ摂取カロリーが余ってしまう状況となります。

余ったカロリーは排出されるわけではなく、脂肪として蓄えられます。そのため太ってしまうというわけです。

カロリーコントロールをしよう

そのためダイエット時にはカロリーコントロールをしなければいけません。

つまり摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ痩せるというわけです。

摂取カロリーを食事量を減らすことで抑えて、消費カロリーを運動をすることで増やします。

また摂取カロリーを減らすといっても身体を動かすのに最低限必要なカロリーを基礎代謝量と呼ばれその目安が1日1200キロカロリーになります。

そして1日の消費カロリーは体重kg×30の計算で表されます。

カロリー計算

ダイエットをする時には摂取する食品のカロリーが気になりますよね。

最近はコンビニの食品などカロリー表示されてる食品が増えたのでだいぶ計算が楽になりました。

例えば体重78kgの人が1日に消費するカロリーは78kg×30=2340キロカロリーとなります。

そして目標体重(kg)×30=1日の摂取カロリーの目標となるので58kgを目標体重とすると5kg×30=1740キロカロリーを摂取できる計算になります、

2340キロカロリー-1740キロカロリー=600キロカロリーなので1日に600キロカロリー痩せ、脂肪は1g9キロカロリーなので計算通り体重が落ちれば1ヶ月で2kg痩せることができるでしょう。

適正体重と痩せるペース配分

ただし目標体重が極端に少なすぎると健康を損なう恐れがあります。

目標体重は適正体重を参考に決めるといいでしょう。身長m×身長m×20=適正体重となります。

また短期間で無理な食事制限によるダイエットは推奨できません。

痩せるペースは1ヶ月で2〜3kgと時間をかけてゆっくりダイエットをすることをお勧めします。

ダイエット中は低カロリーで栄養価の高い食品をバランスよく食べるようにしましょう。

ただし我慢しすぎもストレスが溜まってしまうので、今日は友達と夕食を食べに行って摂取カロリーが多かったから、翌日に摂取カロリーを抑えていつもより運動をして消費カロリーを増やすなど臨機応変に対応していきましょう。

中年太りを解消するための正しいダイエット方法

最近は中年太りで悩んでいる人が多くなっています。

い頃と同じようにたくさん美味しいものを食べたいのはわかるのですが、中年となるとお腹が出てしまうことが心配です。

以前と比べて体重が増えた、という人の中にはダイエットに挑戦している人も多くなっています。

様々なダイエット法

健康雑誌やインターネット上の口コミサイトなどでは、ダイエットの特集を組んでいるところも少なくありません。

「主婦に最適なダイエット方法」、「中年太りを解消する方法」など、興味をそそるような広告で迫ってきます。

しかしそのようなダイエットを行っても、実際に痩せる保証はありません。

反対にリバウンドによって、前よりも太ってしまったという人もいます。
中年太りを解消する方法は様々ですが、間違ったダイエットをおこなうと体にも影響してきますので注意してください。

最適な方法は、毎日の食事量を減らして運動量を増やすことです。

しかし多くの人たちは食事は我慢できても運動は長続きしない、また反対に運動量は多いのですがその反動でついドカ食いしてしまうといった感じになります。

それで仕方なくダイエット食品を使ってみるのですが、思うように結果がでないということになります。

そういう人は、今一度自分を振り返ってください。

あなたのそのダイエット、本当に正しい方法ですか?

今まで真面目に取り組んできたけど思うような結果が出ていない人は、誤ったダイエットを行っている可能性があります。

今からでも遅くはありません。正しい方法でダイエットに取り組んでください。

体重が落ちればそれで良い?

ダイエットを行っている人の多くの目的は、最終的に体重が落ちることです。

体重が減ればダイエットが成功したと思っている人も多いことでしょう。

しかし本当にそれでいいのでしょうか。

確かに体重は減って体も細くなりましたが、何かが少し違うような感じがする。

そのことになかなか気がつかない人が多いのも現実です。

中年になると筋肉の量も若いときと比べて減っているので、たとえ体重は落ちても胸の肉が下がっておなかがダブダブになることがあります。

また足や二の腕などもダブダブで、とても締りがない体になりやすいのです。

これではいくら体重が減っても、ダイエットに成功したとはいえません。

本当に成功したいといえるには体重はもちろんのこと、見た目もきれいでないといけません。

見た目が悪いと、いくら体重が減ってもまだ肥満の状態が続いているのです。

中年太りを解消するためには、体形にも変化でるような正しいダイエット法を選択してください。

酵素断食をすることで得られるもの

酵素ドリンクと断食という言葉をそれぞれ知っていても酵素断食という言葉は知らない人もいるかもしれません。

通常の断食では固形物を一切口に水分だけを多めに飲むことです。

しかし酵素断食では1日3食分を酵素ドリンクに置き換えます。

酵素ドリンクを飲むため断食ほど空腹感を覚えず栄養も摂取することができる今新しく注目されている断食方法なのです。

酵素断食をするメリット

酵素断食のメリットは酵素ドリンクの効果と断食の効果を同時に得る事が可能なことです。

酵素ドリンクで栄養を摂取し、固形物を口にすることがないため内臓を休ませてあげることができます。

そして断食によりデトックス効果と酵素の働きで新陳代謝がアップする事によるダイエット効果、また健康促進と美容効果も期待できるでしょう。

酵素断食の方法

酵素断食のやり方は簡単です。食事の代わりに酵素ドリンクを飲むだけです。

1日3食全てを酵素ドリンクに置き換えて2日間断食を続けます。

そして断食は1度切りで終了ということではなく、定期的に消化器官を休ませてあげることが効果的です。

自分の体調に合わせながら1〜3ヶ月に1度のペースで行いましょう。

酵素断食の注意点

酵素断食は水の代わりに酵素ドリンクを飲むわけではありません。

酵素ドリンク3食分以外にも小まめに水分はたくさん飲むようにして下さい。

また酵素断食はその期間が長ければ長いほど効果があるというわけではありません。最長で2日間として下さい。

3日以上の断食は素人が1人で行うのは大変危険です。

断食終了後はいきなりたくさん食べると小さくなった胃が驚いてしまいます。

回復食として胃に負担がかからない食事にしましょう。

また体調が悪い時に断食を行ってはいけません。

いきなり断食をしても空腹に我慢できずに挫折してしまいそうと思う人もいるかもしれません。

そんな人でも酵素断食なら酵素ドリンクを1日3回飲むことができます。

酵素ドリンクは栄養価が高く、そして満腹感も覚えるので酵素ドリンクを飲みながらだと断食もそれほど辛く感じず行うことができるでしょう。

酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクは健康によくて美容効果もあり、またダイエット効果もある事で多くの女性から注目を集めています。

しかしせっかく酵素ドリンクを飲むのですから、効果的な飲み方を知らなかったり、間違った飲み方をしていたらもったいないですよね。

なので酵素ドリンクの正しい飲み方について説明したいと思います。

酵素ドリンクの効果的な飲み方

酵素ドリンクは消化酵素を助ける働きがあります。

そのため食事の30分前に飲むことが効果的です。

酵素ドリンクを飲むことで満腹感が得られるので食べ過ぎ防止にもつながるでしょう。

また寝る前に酵素ドリンクを飲むとお肌のターンオーバーに効果的に働くので美肌効果があります。

なのでダイエット目的なら食事の30分前に、美肌目的なら寝る前に酵素ドリンクの飲むことをお勧めします。

酵素ドリンクの間違った飲み方

例えばあなたが冷え性で冬には冷たい飲み物を飲みたくない、暖かい飲み物を飲みたいと思うかもしれません。

そこで酵素ドリンクをお湯割りにしたり、または酵素ドリンクを温めて飲んだりしていませんか?

酵素ドリンクは熱に弱いので50度以上になると酵素の力を発揮できなくなるので注意して下さい。
(ただし最近は熱に強い酵素も発売されています。熱に強い商品であれば温めて飲んでも可です。)

酵素ドリンクの美味しい飲み方

酵素ドリンクは独特な味をしているので苦手な人もいるでしょう。

健康のためダイエットのために我慢して飲むという人もいるかもしれません。

しかしせっかく飲むのであれば美味しく飲みたいと思いませんか?

酵素ドリンクの美味しい飲み方として炭酸水に混ぜるとスッキリした後味になります。

また酵素ドリンクは柑橘系のドリンクとの相性がよくオレンジジュースやアップルジュースと混ぜて飲むと美味しく飲めます。

ただし果汁100%のジュースを選びましょう。

甘いジュースで混ぜると糖分やカロリーも摂取してしまう事になりダイエット効果が半減してしまいます。

酵素ドリンクは健康にいい、美容効果があるダイエット効果があるということはよく知られていても、飲み方についてはあまり知られていません。

せっかく飲むのですから美味しく効果的な飲み方で飲むようにして下さい。